メニュー

閉じる
  1. ホーム
  2. 健診のご案内
  3. 健康診断コース
  4. 協会けんぽ健診

協会けんぽ健診

協会けんぽに加入している、35才以上の被保険者の方は、年度内にお一人様1回に限り、協会けんぽより一部補助を受け、健康診断を受診することができます。

健康保険証の「保険者名称」が『全国健康保険協会』となっていれば、協会けんぽにご加入済みです。

健診の種類 検査の内容 受診対象年齢 自己負担額

一般健診

(生活習慣予防健診)

  • 診察など
  • 問診
  • 身体計測
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 便潜血反応検査
  • 血液検査
  • 心電図検査
  • 胸部エックス線検査
  • 胃部エックス線検査
35~74歳の方
※今年度で75歳を迎える方は、誕生日の前日までに受診を終えていただく必要があります。
7,169円
眼底検査 一般健診を受診する方で、医師の診断により実施 79円
付加健診
  • 尿沈渣顕微鏡検査
  • 眼底検査
  • 血液学的検査(血小板数・末梢血液像)
  • 生化学的検査(総蛋白・アルブミン・総ビリルビン、アミラーゼ、LDH)
  • 肺機能検査
  • 腹部超音波(腹部エコー)
一般健診を受診する方のうち、40歳及び50歳の方 4,802円
乳がん検診
  • 問診
  • 乳房エックス線検査(マンモグラフィ)
一般健診を受診する方のうち、40~74歳の偶数年齢の方

1,686円(40~48歳)
1,086円(50歳以上)

子宮頸がん健診
  • 問診
  • 子宮細胞診(スメア方式)
20~74歳の偶数年齢の女性の方
(36歳~74歳の方で一般健診を受けられる方は一般健診と併せて受診が可能です。)
1,039円
肝炎ウイルス検査
  • B型肝炎検査(HBs抗原)
  • C型肝炎検査(HCV抗体)
過去にC型肝炎ウイルス検査を受診したことがなく、下記①②のいずれかに該当する方。
①一般健診を受診する方で、当年度において35歳以上の方。
②一般健診を受診された方で、健診結果においてGPTの値が36U/I以上であった方。
624円

(注)一般健診の胃部レントゲン検査は胃カメラ検査へ変更が可能です。(追加料金:3,300円)

(注)乳がん検診はご受診年度40~48歳の方と50歳以上の方では撮影方法が異なります。
40~48歳の偶数年齢の方→2方向撮影/50歳以上の偶数年齢の方→1方向撮影

(注)肝炎ウイルス検査のお申し込みについては、プライバシー保護の観点から、事業所・ 協会けんぽを経由せず、受診者ご本人が直接健診機関にお申込みいただく方法としています。申込書に必要事項をご記入いただき、健診受診当日ご提出をお願いします。

協会けんぽ差額人間ドック

協会けんぽの補助制度を利用して、人間ドックをご受診できます。

健診費用参照

健診項目比較表 (協会けんぽ一般健診・付加健診・差額人間ドック)

コース名

一般健診

一般健診+付加健診

差額ドック

検査項目 問診・診察
血圧
身長・体重・BMI・体脂肪率
腹囲測定
視力検査
心電図検査
心拍数    
尿検査(糖・蛋白・潜血・ウロビリ)
尿比重・PH    
尿沈渣(陽性者のみ実施)  
聴力検査(1000Hz、4000Hz)
肺機能検査  
眼底カメラ検査  
眼圧測定検査    
胸部エックス線撮影
胃部エックス線撮影または胃カメラ
腹部超音波(腹部エコー)  
便潜血反応検査(2日法)
血液検査 生化学的検査 総蛋白(TP)  
GOT(AST)
GPT(ALT)
ALP(IFCC)
LDH(IFCC)  
γ-GTP(γ-GT)
総ビリルビン  
コリンエステラーゼ    
アルブミン(ALB)  
A/G比    
血清アミラーゼ(AMY)  
尿酸(UA)
尿素窒素(BUN)    
クレアチニン
e-GFR(3式)
総コレステロール
HDLコレステロール
non-HDLコレステロール    
中性脂肪
LDLコレステロール
空腹時血糖
血液学的検査 赤血球数(RBC)
白血球数(WBC)
血色素(Hb)
ヘマトクリット(Ht)
血小板数  
MCV MCH MCHC    
HbA1c(NGSP)
免疫学的検査 血液型(ABO式)    
Rh式    
CRP(定量)    
RF(リウマチ因子)    
HBs抗原(定性)    
ページのトップへ