1. 講習会トップ
  2. 一般建築物石綿含有建材調査者講習(株式会社ブルケン・ウエスト様専用予約ページ)

一般建築物石綿含有建材調査者講習(株式会社ブルケン・ウエスト様専用予約ページ)

一般建築物石綿含有建材調査者講習のご案内

令和2年7月に石綿障害予防規則が改正されました

建築物等の解体または改修作業を行うときには、対象となる建築物に石綿使用の有無の調査が必要とされ、令和2年7月の石綿障害予防規則の改正により、建築物に係る事前調査は、厚生労働大臣が定める「建築物石綿含有建材調査者」を修了した者等に行わせなければならないこととなりました。(令和5年10月施行)
建築物石綿含有建材調査者講習を受講し、一定の水準以上で習得したと認められる受講者には、修了証明書を交付し、調査者として資格が付与されます。

受講が必要な方は?

住宅、店舗、工場など、建築物の解体や改修作業等を行う方
(建築・建設業、リフォーム・解体工事業、廃棄物処理業、石綿建材除去業など)

開催日程・予約フォーム

ご希望の開催日・開催地の欄の予約フォームよりお申込ください。
※受講資格があるか必ずご確認ください。→受講資格一覧(PDF:138KB)

開 催 日  開催地 予約締め切り 予約フォーム
令和5年 9月5日(火)~7日(木)

リーガロイヤルホテル小倉

福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-2

8月22日08:00まで

予約フォーム

【時間】
1日目 10:05~17:50  2日目 10:00~16:30  3日目 9:45~12:00(修了考査)

講習費用

(一般) 48,400円(消費税・テキスト代込)

受講資格

こちらをご覧ください→受講資格一覧(PDF:138KB)

過去の修了考査問題の公表について

建築物石綿含有建材調査者講習登録規程(平成三十年十月二十三日 厚生労働省・国土交通省・環境省 告示第一号)第七条第2項第十四号に基づき、令和4年度に実施した修了考査問題の一例を掲載いたします。以下よりPDFデータでダウンロードしていただけます。
令和4年度修了考査問題例  (PDF:519KB)
合格基準:受験した各科目の得点が各科目の配点の40パーセント以上であり、かつ、受験した科目の得点の合計が、受験した科目の配点の合計の60パーセント以上であること。

お問い合わせ先

福岡労働局長登録講習機関 登録第2号

一般財団法人西日本産業衛生会 環境測定センター北九州事業部
電話番号:093-330-6059

ページのトップへ