体験者談話 PET受診しました

須崎忠義さん

須崎 忠義 さん

嬉しいような、損したような

病気であれば痛みを伴う検査や手術も仕方がないと我慢もするが、健康診断で痛みが伴う検査は極力回避したい。というより絶対嫌だ!

その点PET健診は全く苦痛がないので本当に有難い。実際に痛いといえば注射の時に「チクッ」とするくらいであとは寝ているだけで終わってしまう。さすが最先端は受診者に優しい。

しかし悪く言えば、10万円の健康診断の割には実に淡々としている。というかあっさりしている。

勿論、受診する側からすればその方がいいのだが、受診者(消費者)とは不思議なもので、こんな淡々として、あっさりとした健康診断を受けて、結果説明時に先生から「全く異常ありませんヨ。」と言われたら嬉しいような、損したような複雑な気持ちになってしまう。

だからと言って、がんが発見されることを望んでいるわけではない。

やっぱり次回の健診でも先生から「全く異常ありませんヨ。」という説明を受けたいと願う。

池尻祐司さん

池尻 祐司 さん

安心を手に入れることができました

今年から、弊社発行の「NCわかまつカード」が北九州PET健診センターさんで使えるようになったので、NCわかまつカードでの支払い第1号の受診者になろうとPETがん健診を受けました。

でも本当は、数年前からPETがん健診のことを知っていたし、いつかは受けたいとずっと思っていたので、ちょうどいいキッカケになりました。これも何かの縁ですね。

PETがん健診を受診した感想は、ズバリ「短・楽・安」検査所要時間が3時間と短く、ただ寝ているだけで楽々。しかも安全で安心して受けることができる。

また、結果説明では、先生から「薬剤の集積が無いので大丈夫でしょう。」とのお言葉をいただきホッとしました。

正直、結果説明を受ける前の待合室ではちょっとドキドキしましたが、受診することにより安心を手に入れ、心配や不安を解消することができました。

最後に、「分割払いができるNCわかまつのNCセブンカードをよろしくお願いいたします。」

増田郷史先生

増田 郷史 先生

桜クリニック 八幡西区永犬丸東町3-11-11

健康は守る、そして創る

“医者の不養生”という言葉がありますが、それではいけません。
なぜならば、患者様を診ることが仕事である医者が心身ともに健康でなければ、充実した状態で患者様と向き合うことができないからです。

だから、私は1年に1回PETがん健診を受信し、健康状態をチェックしています。

勿論、PETは完全無欠のがん検診ではありませんが、人間ドッグなどでは発見が困難な肺がん、甲状腺がん、咽頭がん、喉頭がんなどが早期発見できるのは心強い限りです。

「あの時、PETがん健診を受けていたら…」こんな後悔だけはしたくありません。

最近、診察しているときに、患者様から「先生、PETがん健診は受けたほうがいいですかね?」なんて質問されることもあります。そのときは「PETに対して過信は禁物だけど、受けた方がいいですよ」と答えています。

これからは、自分の健康は自分で守る。そして、自分で創る時代です。

宮ヶ崎知己さん

宮ヶ崎 知己 さん

運が決して強い方ではない。だからPET

PETがん健診を受けた友人が、大腸の異常を指摘され、近所の開業医で大腸カメラをしてもらったところ、何と早期の癌が発見された。幸い早い段階での発見だったので日帰り手術で完治した。学生時代から、友人は運が強い方だったけれど、またしても強運に命を救われた。

その一部始終を聞いた私は、その日のうちにインターネットでPETがん健診を申し込んだ。

実際に受けて驚いたのは、PET機器は最先端らしいが、検査自体は実にカンタンである。注射をして1時間安静にして、PET撮影20分、あとは医師の結果説明。

今回、特に指摘されなかったが、苦痛もなく楽な検査なので、これからは毎年受けることにした。その理由は、私は学生時代から運が決して強い方ではなかったからである。命だけは、手遅れになったら、運がなかったでは済まされない。

藤尾裕宣先生

藤尾 裕宣 先生

さらに安心感が増しました。

4回目の年男を迎えた一昨年の秋、患者さんたちから口々に「先生、最近痩せてきたね。どこか悪いんじゃない?一度精密検査を受けてきてください!」と、しきりに言われるようになり、自分でも何か癌でもできたんじゃないかと不安に苛まれていましたが、なかなか時間がとれません。そんなときにある先生からPET健診を勧められて受診しました。

なんといっても短時間で有効な検査を受けられ、土曜午前の診療が終わってゆっくり間に合うのがいいですね。今年の一月に二回目を受けた際は全身CTまで加えて無事に終了し、さらに安心感が増しました。私の診療圏には、健康維持のためには投資を惜しまない患者さんがたくさんいますので、今後も積極的にお勧めしていきたいと思います。

ところで、なぜ痩せてきたか?その理由はおそらく晩酌をやめたことと、水泳やモータースポーツなどで心身を動かしてきたからでしょう。

メタボリックシンドロームチェックではお褒めの言葉をいただき、ありがとうございました。

お問い合わせフォーム アクセスマップ

個人情報保護について