体験者談話 PET受診しました

平岡直美先生

平岡 直美 先生

なおみホームクリニック 小倉北区高峰町16-7

カラダにやさしい検査

最近、多くの患者様からPET検査に関する質問を受けるようになり、それであればこの際、自分自身で受診してみるのが一番だと思い、受けることにしました。

評判どおりに最先端の画像診断であるPET検査は全く苦痛がなく、リラックスした気分で受けることができました。まさに“カラダにやさしい検査”という感じですね。

時間的にも受付から結果説明まで約3時間程度で完了しますので、午後休診の日を利用して受けることができるという点もいいですね。

また、先生の結果説明はPETカメラで撮影された立体画像を大きなモニターに描出し、各部位への薬剤の集まりを説明するというもので、非常にわかりやすく、満足できる内容でした。

武内公男さん

竹内 公男 さん

ホールインワンの喜び

最近、ゴルフ仲間のうち3人が病気で入院となってしまった。

このことにより「自分は大丈夫だろうか?」という気持ちが強くなった。

サラリーマンとしては、10万円は少々痛い出費であるが、これも自己投資である。正直、受診日前日は寝つきが悪かった。「もし、がんが見つかったらどうしよう。でも、早期発見だから大丈夫かな?」頭の中で悲観と楽観がグルグル回る。

結果的には、先生から「異常なし」のお言葉。ホールインワンを経験したことはないが、ホールインワンを出したように嬉しかった!

心に誓った。「ホールインワンの喜びを味わうために、毎年PET健診を受けよう!」

藤本義史さん

藤本 義史 さん

27歳でがんになりました

会社で受けた健康診断で医師からノドが腫れているからと精密検査を勧められ、大学病院で精密検査を受けた結果、“甲状腺がん”その時27歳になったばかり。

あの日のことは一生忘れない。忘れることができない。だから自分の健康は自分で守り、自分で創るという意識がある。

今回、PET健診を受けたのは、多少なりとも不安な気持ちを取り除き、安心感を手に入れ、充実した生活を送るためだ。

がん体験者として言えることは、「同世代である30歳代の方でも3年に1回くらいはPET健診を受けた方がいいと思う。3年に1回ということは1年に3万円、1日に82円。これは将来の自分自身への投資だから。」

上尾哲志さん 上尾あけみさん

上尾 哲史 さん
上尾 あけみ さん

ソワソワ ドキドキ ニコニコ

50歳も半ばを過ぎると、「がん」「心筋梗塞」「脳梗塞」などの言葉が他人事とは思えない。それでも心臓や脳の病気は予告なしに襲ってくるのでなんとなく仕方がないのかなぁと勝手に決め付けている。

しかし「がん」に限っては予告してくれるのでがん検診などを定期的に受診してさえいれば早期発見でき、何とかなるんじゃないかと思っている。 だから全身のがんが簡単に発見できるPETには数年前から興味をもっていた。

もし北九州市エリアにPETセンターができたら受けてみようと思っていた。

そんな訳で小倉にPETセンターができると聞いてすぐに夫婦で申し込みました。結果は夫婦ともに“異常なし”受診前日はソワソワ、結果説明前はドキドキ、異常なしの結果にニコニコ。

こんなに簡単にがんを見つける検査ができるなんてPETに感謝!

お問い合わせフォーム アクセスマップ

個人情報保護について