環境測定センター北九州事業部 〒805-0017 北九州市八幡東区山王1丁目11番1号 TEL 093-671-3575 FAX 093-671-3576 Eメールはこちら
作業環境測定
アスベスト(石綿)分析
室内化学物質の濃度測定(シックハウス測定)
大気関係(排ガス・悪臭等)の測定
水質関係(排水・その他)の測定
土壌・底質・産業廃棄物の測定
騒音・振動の測定
局所排気装置定期自主検査
労働衛生コンサルタント業務

安全管理者、衛生管理者 能力向上教育(定期・随時、初任時含む)

衛生管理者国家試験に合格され資格を取得された方、安全管理者の職務に選任された方等を対象に、職務に係る具体的な実務や知識取得の機会として、「安全管理者または衛生管理能力向上教育(定期・随時、初任時含む)」(労働安全衛生法第19条の2の規定に基づく)を下記の通り企画させていただきました。

1.講習と日程及び会場

講習内容 日程【変更前】 日程【変更後】
①安全管理者能力向上教育 令和2年5月12日(火) 令和2年11月10日(火)
②衛生管理者能力向上教育 令和2年5月14日(木)・15日(金) 令和2年11月12日(木)・13日(金)
  • 〈会場〉
    西日本産業衛生会 環境測定センター
    北九州市八幡東区東田1-4-8 八幡健診プラザ3F JR八幡駅から徒歩3分

2.定員・費用(受講料、テキスト)

  • ①定員 40名程度
    ②費用
     (1)安全管理者講習受講料 10,000円(税別)
     (2)衛生管理者講習受講料 16,000円(税別)
     ※第1種衛生管理者に基づき実施します(第2種の方を含みます)
     (3)両方受講の方 20,000円(税別)
  • 【テキスト】
    安全管理者、衛生管理者とも同じテキストを使用します
    安全衛生推進者必携/中災防 時価1,300円(税別)
    ※テキスト代の変動により、追加で費用を徴収させていただく場合があります。

3.申込み方法

  • 申込書に所定の事項をご記入のうえ、下記事務局までお申込みください。
    お申込み後、申込確認書を返信しますので、内容をご確認のうえ、受講料・テキスト代を指定口座へお振込みください。
  • ・お申込み締め切り 原則、実施日の2週間前
    ・受講料お振込み締め切り 原則、実施日の1週間前
  • 注)申込後1週間たっても申込確認書が届かなかった場合やご不明な点等については下記事務局までお問合わせください。
    注)事前に連絡がなく欠席された場合は、原則、受講料は返金しません。

 

●お申込み先●

  • 【事務局】(一財)西日本産業衛生会 研修事業 事務局
  • 住所:〒805-0071 北九州市八幡東区東田1-4-8 3F
  • FAX:093-671-3576
  • E-mail: seminar@kitakyu-hp.or.jp

●お振込み先●

  • 指定銀行:西日本シティ銀行 八幡支店
  • 口座番号:普通 3009741
  • 振込先名称:一般財団法人 西日本産業衛生会
  • ※振り込み手数料は受講者様でご負担ください。

※請求書・領収書は発行しておりません。
 必要な場合は事務局までご連絡ください。

■講師紹介

  • 講師 衛生管理者の学校 代表 坂元 富美夫(さかもと ふみお)
  • 福岡県生まれ。労働衛生コンサルタント(保健衛生)、臨床検査技師、第1種作業環境測定士、衛生工学衛生管理者等、多くの資格を取得。
    労働衛生一筋に数十年、まさに実学と経験をたくさん持ち合わせ、この知識が、講義に生かされています。
    ※一部区分については、当該区分専門のスタッフが実施させていただく場合もあります。

■安全管理者カリキュラム等(7時間)

  • 1.最近における安全管理上の問題と対策(1.5時間)
    ・労働災害の現況、就業形態等の変化に伴う問題とその対策 等
     ※なぜ、4日以上の死傷病災害が増え続けるのか!
  • 2.管理手法の知識(3時間)
    ・衛生管理マネジメントシステム、リスクアセスメントの実際
     教育及び指導の手法(※職場巡視と感度教育) 等
  • 3.災害事例及び関係法令(2.5時間)
    ・災害事例とその防止策、労働安全関係法令 等
     ※死亡災害、そこには法令違反はなかった!

■衛生管理者カリキュラム等(13時間)

【1日目】(6.5時間)

①・⑥労働衛生管理の進め方(4.0時間)
(1)労働衛生管理体制における衛生管理者の役割
(2)化学物質のリスクアセスメント・リスク低減措置
(3)安全衛生マネジメントシステム
(4)健康障害発生要因の調査
(5)産業医等安全衛生管理者との連携
(6)届け出・報告書等の作成と活用
(7)労働衛生統計等の作成と活用

⑦災害事例および関係法令(2.5時間)
注)安全管理者受講の方は退席ください
(1)労働衛生関係法令
(2)職場巡視
(3)健康障害発生事例およびその防止対策

【2日目】(6.5時間)

②作業環境管理(1.0時間)
(1)作業環境測定および評価
(2)衛生関係設備等の点検
(3)一般作業環境の点検

③作業管理(2.0時間)
(1)労働衛生保護具
(2)作業標準の活用

④健康管理(2.5時間)
(1)健康診断、医師面接指導、ストレス診断および事後措置「過労死・過労自殺」
(2)メンタルヘルス対策
(3)健康の保持増進の進め方「健康経営」
(4)救急措置

⑤労働衛生教育(1.0時間)
(1)教育の進め方

▼ ご案内・申込書 ダウンロード

 

アクセスマップ



アクセスマップ
講習についてのお問合せは

TEL:093-330-6059 FAX:093-671-3576
担当:室  seminar@kitakyu-hp.or.jp