文字の大きさ
  • 大きいサイズ
  • 少し大きいサイズ
  • 小さいサイズ
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. 若杉病院ホーム
  2. 若杉病院について
  3. 基本理念・概要・沿革

基本理念・概要・沿革

基本理念

若杉病院 基本理念:快適な療養環境を提供し、選ばれる病院として地域社会に貢献する

概要

所在地 〒811-2416 福岡県糟屋郡篠栗町田中275番地
連絡先 電話:092-947-0511
FAX:092-947-1552
診療科目 内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、リハビリテーション科、リウマチ科
病床数 297床
(内訳)

医療保険病床 237床   ・医療療養病床 120床 (入院基本料1)
  ・障害者施設等一般病床 117床 (10:1入院基本料)
介護保険病床 60床   ・介護療養病床 60床

駐車場 全186台 (内、外来・来客専用21台)
主な設備 マルチスライスCT撮影装置(16列)、デジタルX線画像診断装置
超音波診断装置、多用途人工呼吸器、無散瞳眼底カメラ 他

病院の特徴

若杉病院 内観 総病床数297床の内科疾患の患者さまを対象とした療養型病院ですが、老年病や老化に伴う多岐に亘る疾病について、これらの分野を専門とする内科系医師が総合的な診療を積極的に行っています。

 障害者施設等一般病棟(117床)では高齢者の急性期医療に対応するとともに、呼吸管理を要する状態や神経難病等の重度障害者への対応も行っています。 また、脳卒中その他の神経疾患や整形外科的疾患のリハビリテーションにも、専門医を中心にPT・OT・STが一丸となって力を注ぎ早期の在宅復帰を目指しています。 さらに、生活習慣病療養支援について専門委員会を積極的に機能させて糖尿病対策等に取組んでいます。

沿革

昭和42年6月 医療法人若杉会若杉病院として開設 100床
昭和47年4月 財団法人西日本産業衛生会若杉病院へ病院名変更 171床
昭和50年2月 病床数の変更 231床
昭和51年9月 病床数の変更 250床
昭和52年10月 病床数の変更 300床
昭和58年3月 診療科の廃止 思春期内科(北九州津屋崎病院へ移設)
昭和61年6月 病床数の変更 297床
平成7年3月 診療科の廃止 心療内科
平成12年2月 第1期改修工事竣工 介護療養型医療施設申請(60床を転換)
平成15年6月 第2期改修工事竣工
平成17年2月 財団法人日本医療機能評価機構Ver.4.0による病院機能評価認定
平成19年2月 病床数の変更 障害者施設等一般病床 117床 療養病床 180床(介護 60床)
平成22年2月 財団法人日本医療機能評価機構Ver.6.0により認定更新
平成25年4月 公益法人法改正により、一般財団法人西日本産業衛生会となる
平成27年2月 公益財団法人日本医療機能評価機構 3rdG:Ver.1.0により認定更新(3回目)