環境測定センター北九州事業部 〒805-0017 北九州市八幡東区山王1丁目11番1号 TEL 093-671-3575 FAX 093-671-3576 Eメールはこちら
作業環境測定
アスベスト(石綿)分析
室内化学物質の濃度測定(シックハウス測定)
大気関係(排ガス・悪臭等)の測定
水質関係(排水・その他)の測定
土壌・底質・産業廃棄物の測定
騒音・振動の測定
局所排気装置定期自主検査
労働衛生コンサルタント業務

環境測定センターの歴史

昭和47年 6月
小倉北区馬借3丁目7-20 武信ビル5階
特殊化学室として顧問1名、職員2名からスタート
主に鉛関係の分析に着手
昭和48年 4月
作業環境測定の受注が増える。
名称を環境衛生部とする(職員は5名に)
昭和51年 6月
濃度の計量証明事業登録
昭和52年 4月
作業環境測定機関登録
昭和52年 4月
大分市長浜町3丁目16ー3号 別大ビル7階
大分で環境測定業務を開始
(現大分労働衛生管理センター環境測定部)
昭和52年10月
戸畑区汐井町1番1号 ステーションビル2階に移転
昭和54年11月
音圧レベル(騒音)の計量証明事業登録
昭和58年 6月
八幡中央2丁目22番17号 北九ビル4階に移転
昭和60年10月
北九州環境測定センターと名称を変更
平成5年10月
JR九州の環境測定を引き受ける
福岡産業保健推進センターの調査研究に参加
(平成11年まで)
平成8年 6月
(社)日本作業環境測定協会 九州支部 支部長
(平成9年5月まで)
平成9年 3月
石綿の分散染色法を始める
平成11年 6月
ダイオキシンの測定(サンプリング)が始まる
平成13年 5月
八幡東区山王1丁目11ー1 進和ビル4階に移転
平成14年 3月
振動加速度レベル(振動)の計量証明事業登録
平成14年 9月
環境活動評価プログラムへ参加登録
(エコアクション21-タイプI)
平成15年 8月
土壌汚染状況調査の指定調査機関になる
平成16年 6月
(社)日本作業環境測定協会 九州支部 支部長(平成18年5月まで)
平成16年 9月
国立大学の独立行政法人化に伴い、国立大学の受験室、研究室等の作業場について作業環境測定を実施
平成17年 7月
石綿障害予防規則が施行される
建材中の石綿含有率分析の受注が急増
平成26年 4月
環境測定センター北九州事業部と名称を変更