環境測定センター北九州事業部 〒805-0017 北九州市八幡東区山王1丁目11番1号 TEL 093-671-3575 FAX 093-671-3576 Eメールはこちら
作業環境測定
アスベスト(石綿)分析
室内化学物質の濃度測定(シックハウス測定)
大気関係(排ガス・悪臭等)の測定
水質関係(排水・その他)の測定
土壌・底質・産業廃棄物の測定
騒音・振動の測定
局所排気装置定期自主検査
労働衛生コンサルタント業務

アスベスト(石綿)分析

石綿含有率判定分析について

 当センターでは(社)日本作業環境測定協会が実施している石綿分析に係るクロスチェック事業に合格したAランク認定分析技術者が分析するとともに、最新の分析機器を用いて、6種類の石綿(クリソタイル、クロシドライト、アモサイト、トレモライト、アクチノライト、アンソフィライト)についてJIS A 1481:2008(2008年6月20日改正)に準拠し、アスベスト含有0.1%の精度で実施しています。

高感度X線回折装置 位相差顕微鏡
高感度X線回折装置 位相差顕微鏡
低温灰化装置  
低温灰化装置  

 更に、当センターでは、判定の困難な吹付けひる石等の建材についても電子顕微鏡や熱分析装置等を用いて、分析精度の向上に努めています。

電子顕微鏡 熱分析装置
電子顕微鏡 熱分析装置

空気中の石綿繊維数濃度の測定について

 気中石綿繊維数濃度の測定についても、(社)日本作業環境測定協会の認定を受けたAランクの分析技術者によって非常に高い精度で実施しています。 また、石綿障害予防規則や大気汚染防止法等の規則に関連した通達やJIS法及び繊維状物質測定マニュアル(日本作業環境測定協会編)等に準拠・対応して測定及び分析を実施しています。

石綿含有建材等の事前調査について

 石綿障害予防規則第3条において、建築物または工作物の解体・破砕等の作業を行う際は、あらかじめ石綿使用の有無を調査することが義務付けられています。 当センターでは(社)日本石綿協会認定のアスベスト診断士等による事前の診断調査を行い、診断結果報告書を提出しています。

環境測定についてのお問合せは

TEL:093-671-3575 FAX:093-671-3576
担当:駒井  お問合せフォーム