1. ホーム
  2. 西日本産業衛生会について/概要・沿革
  3. 健康経営宣言

西日本産業衛生会について

健康経営宣言

基本方針

 西日本産業衛生会は、社会の健康を守り、創造する労働衛生機関として、職員の心身の健康がサービスを提供するうえで必要不可欠な「資本」であることと考え、職員への健康情報の提供や健康投資を促すための仕組みを構築するなどの「健康経営」に取り組んでいます。
 職員自らが健康を意識し、積極的且つ能動的に健康づくりに取り組み、活き活きと健康に働けるよう様々な取り組みを実施していきます。
 また、同時に、健康に関する正しい知識及び正しい情報を地域の皆様方や職場で働く方へ継続的に発信し、健康活動をさらに推進していきます。

Ⅰ 定期健康診断の受診促進と社員の健康管理・指導を推進します。

  • 健康診断の受診率を100%とします。
  • 健康診断の結果に基づき、産業医や保健師による適切な指導を行います。

Ⅱ ワークスタイル変革に取り組み、健康的な職場環境をつくります。

  • 柔軟な働き方に関する制度の設計・運用を継続的に行います。
  • 長時間労働を防止し、社員のワーク・ライフ・バランスを実現します。

Ⅲ 健康課題を解決するため、社員参加型の活動を実施します。

  • メンタルヘルスに関する意識向上のための研修・啓発を実施します。
  • 年1回の健康づくりイベントを通じ、生活習慣の改善につなげます。

職員の健康管理に向けた取り組み

  • 健康診断受診率 100%
  • PETがん健診補助制度・・・職員、配偶者へ41,040円の補助
  • 健診後に全職員へ事後指導実施
  • 動機付け支援・積極的支援対象者へ特定保健指導の実施
  • インフルエンザワクチン予防接種費用の補助・・・職員(無料)
  • 診療費等の補助制度
  1. 保険診療費の一部負担金(高額療養費として還付を受ける場合は、当該還付される額を差し引いた額)の50%相当額
  2. 妊婦健康診査費用の50%相当額
  3. 室料差額の50%相当額
  4. 初診時特定療養費の100%相当額
  • 福利厚生「ベネフィット・ワン」提携のスポーツクラブ利用可能
  • 北九州無法松ツーデーマーチ等のスポーツイベントへの参加推奨
西日本産業衛生会について
概要・沿革
コンセプト
組織・役員名簿
健康経営宣言
交通アクセス

健康診断バス

施設案内
北九州健診診療所(小倉)
八幡健診プラザ(北九州産業衛生診療所)
福岡健診診療所(福岡)
大分労働衛生管理センター(大分)
北九州PET健診センター
環境測定センター北九州事業部
環境測定センター大分事業部